カスタムフィールドの管理

これは、あなたが自分の個々のフィールドを作成し、ドキュメントを仮想フォルダにそれらを使用する機会を与えてくれます。

あなたは"顧客番号"と入力フィールドがありますか?ちょうど1マウスでクリックすると使用可能に位置している。

また、高度な検索や文書とフォルダの一覧で。フィールドのフィールドと偶数デフォルトのタイプに割り当てることができます。

個々のフィールドは、1つまたはすべてのファイルに対して有効です。



フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


仮想ドキュメントフォルダへの直接統合 (サブ機能 1 の 9)

すべて自分で作成したカスタムフィールドは、仮想ドキュメントフォルダに直接利用可能です。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


高度な検索で直接統合 (サブ機能 2 の 9)

カスタムフィールドを作成し、これらの分野で目標とする検索を提供していた場合は、高度な検索が自動的に検出します。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


ドキュメントフォルダのリストとの直接統合 (サブ機能 3 の 9)

カスタムフィールドを管理します

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


カスタムフィールドを管理します (サブ機能 4 の 9)

あなたはカスタムフィールドをしたいし、それらを管理する限り多くのを作成することができます。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


自由に選択可能なフィールド名 (サブ機能 5 の 9)

ユーザー定義フィールドの名前は自由に選択することができますので、全体Realify PaperOffice™ DMSの後半で使用されます。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


フィールドタイプの定義 (サブ機能 6 の 9)

これは、エントリのタイプは新しい分野であるべきである、事前に定義することができます。 (テキスト:量、整数のみの数字許可:任意の入力は数字は、許可されている金額は許可されている、日付:日付のみのエントリが許可されている、自動番号:数字のみが許可されます)

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


デフォルト値を設定します (サブ機能 7 の 9)

新しいフィールドが既に値で満たされる場合、これは(テキスト、数値、量)を予め設定することができる。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


アーカイブクロスフィールド (サブ機能 8 の 9)

カスタムアーカイブは、現在のアーカイブにデフォルトで所属します。コマンドでは、彼らはまた、現在のデータベースのすべての利用可能なアーカイブで利用可能にすることができます。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


関連カテゴリフィールド (サブ機能 9 の 9)

カスタムフィールドは、デフォルトで常に使用可能と表示されます。あなたがそこに、このフィールドを非表示にすることができますので、しかし、あなたは、特定のカテゴリビュー内の特定のフィールドを必要としない場合。ドキュメントフォルダリスト内のフィールドは、自動的に次のボックスに置き換えられます。

Starter-エディションBasic-エディション利用可能なからBusinessのエディション

このモジュールは、総9のサブ機能を備えて
リクエストアドバイス
プレゼンテーションをリクエスト
ニュースレター
特別にあなたの質問に準備専門アドバイザーができるだけ早くあなたを呼び出しますPaperOffice。
Realifyコンサルタントは、あなたのPC上または事前に設定され、デモシステム上の任意のあなたに私たちのRealify PaperOffice™ DMS 2015を示しています - 便利なインターネット経由。
ニュースレターを通じて通知され、排他的なオファーやプロモーションを取得すること


© Copyright 2004-2015 Realify Systems, All rights reserved
製品に関するアドバイス (0049 69 3487662 60) 受注や予定 (0049 69 3487662 60) パートナープログラムの相談 (0049 69 3487662 60)
Language IDs zeigen/nicht zeigen
の認可されたオンラインストアへようこそ
トップに戻る