トレイ収納

内蔵RealifyPaperOffice収集トレイ働くドキュメントへの個人的なコレクショントレイ、アーカイブ、ここで個々のオブジェクトに分離して再組み立て可能な仮想ドキュメントフォルダ用の編集ツールでこれを離陸されないものは時間がかかるように。

また、アーカイブにチェックされていない仮想ドキュメントフォルダは、他のユーザーに内部で送信される。

また、ドラッグ&ドロップでファイルやドキュメントを直接ドキュメントフォルダ内のオブジェクト領域に収集トレイからコピーまたは移動することができます。



フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


Integrated function"Import file" (サブ機能 1 の 8)

後で、このプロセスに収集トレイに直接ファイルシステムからファイルを追加することができます。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


統合された機能「スキャン紙文書」 (サブ機能 2 の 8)

あなたが統合されたモジュールScanConnectの紙文書をスキャンし、それらは後にそれらを処理するためにストレージトレイに直接追加することができます。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


統合された機能」の文書で新しいフォルダ" (サブ機能 3 の 8)

後でこれを編集するには、収集トレイに直接追加された新しい、空白の文書フォルダを作成します。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


統合された機能「削除」 (サブ機能 4 の 8)

このような「すべてのマークされたエントリ」、「空のストレージトレイ」をクリックすることにより、「すべての可視エントリ」またはすべてのエントリなどの特定の項目を削除することができます。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


統合された機能「送信」 (サブ機能 5 の 8)

ここでは、他のユーザーに直接ネットワークとチームワークを介してドキュメントフォルダを送信することができます。ドキュメントフォルダを右出荷後のストレージトレイから削除され、受信者に提供されています。ストレージトレイに格納されているすべてのオブジェクトは、最初のストレージトレイを使用して、ネットワーク内でそれを送信するために、ドキュメントフォルダに挿入する必要があります。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能


フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


表示タイプの統合制限 (サブ機能 6 の 8)

あなたは、エントリの特定の種類のストレージトレイのビューを制限することができます。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能

関数のリストを表示します

フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


統合された表示期間の制限 (サブ機能 7 の 8)

あなたは、特定の期間に収納トレイの表示を制限することができます

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能

関数のリストを表示します

フルスクリーン

ビューを最大化するためにクリック


Realify RapidEdit技術とコンテキストメニュー(RET) (サブ機能 8 の 8)

一般的に使用されるすべてのオブジェクトのアクションは、コンテキストメニューから簡単な右クリックで到達することができます。インテリジェントRealify RapidEdit技術(RET Realify)は、それによって指定されたすべての要件が最新の状態に維持されることを保証します。

Starter-エディションBasicのエディションから入手可能

関数のリストを表示します
このモジュールは、総8のサブ機能を備えて
リクエストアドバイス
プレゼンテーションをリクエスト
ニュースレター
特別にあなたの質問に準備専門アドバイザーができるだけ早くあなたを呼び出しますPaperOffice。
Realifyコンサルタントは、あなたのPC上または事前に設定され、デモシステム上の任意のあなたに私たちのRealify PaperOffice™ DMS 2015を示しています - 便利なインターネット経由。
ニュースレターを通じて通知され、排他的なオファーやプロモーションを取得すること


© Copyright 2004-2015 Realify Systems, All rights reserved
製品に関するアドバイス (0049 69 3487662 60) 受注や予定 (0049 69 3487662 60) パートナープログラムの相談 (0049 69 3487662 60)
Language IDs zeigen/nicht zeigen
の認可されたオンラインストアへようこそ
トップに戻る